憧れの場所で結婚式を挙げよう|安い費用でリゾート婚も実現できる

男性と女性

徐々に変化する結婚式

招待状

筆書き招待状

今までの招待状といえば、白いはがきにシンプルな黒い文字、その文字は筆字であることも珍しくありませんでした。そして、シンプルに日時と両家の名前が書かれたものがほとんどでした。封筒も白で厳格なイメージのもので、ポストに入っていると、招待状が届いたことがひと目で分かるぐらいでした。そして、時代と共に招待状のデザインも変化してきました。色付きのものが登場し、イラスト付きも珍しくない今の招待状となってきたわけです。今では、新郎新婦の名前のみを記載することも多く、カジュアルになってきた印象があります。また、席次表や、個々へ贈るメッセージカードなども多様化しており、今では格式張った取り決めなどに縛られず、個性が出せるアイテムとして皆さん工夫されています。

ますます自由に

現代では、結婚式の格式や厳重さがあまりなくなってきています。結婚式でのペーパーアイテムはその代表例といっても良いと思います。二人の結婚を皆に知らせる、第一のアイテムが招待状です。その招待状に個性を出し、工夫を取り入れることにより、それを見た参列者の方が二人の印象を強くもち、式までの日々を想い描くといっても過言では無いと思います。結婚式で使用されるペーパーアイテムは意外と多く、席次表・席札・引き出物などにつける御礼カード・人によっては参列者の方へのメッセージカードを作成したりと、工夫次第でそのペーパーアイテムの世界は広がっていきます。結婚式は二人を知ってもらう素晴らしい場所です。ペーパーアイテムを上手く利用し、自分達らしい式をするカップルが益々増えることと思います。

Copyright © 2017 憧れの場所で結婚式を挙げよう|安い費用でリゾート婚も実現できる All Rights Reserved.